転職ドットコム > 外資系企業 > 外資系企業の転職で必要な英語力

外資系企業

外資系企業の転職で必要な英語力

実際に外資系企業の求人にはTOEICが700点以上を条件にしている外資系企業も少なくありません。
実際には英語力がそれほど必要ではない仕事もたくさんようです。

英語にあまり自信がなくても外資系企業の就職を希望することは無謀ではありません。
人の中は、書類関係がほとんど英語なのではしれません。

留学経験者は別格ですが、外資系で英語ができるという人のTOEICは800点程度です。
語学力に不安があっても求職希望は無謀ではありません。

転職が決まってから勉強に打ち込んでも間に合います。

語学の勉強は、実際に外資系会社で続けていっても間に合うでしょう。

とは語学力がないままで仕事を続けていくことは、外資系企業では不便を来すかもしれません。

転職先として外資系企業を考えているという人は、うちに勉強などをして語学の知識を高め、いざという時に備えておくようにしましょう。

<<女性の転職と資格 | 転職ドットコムトップへ | 未経験の職場に転職することについて>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Powered by Seesaa